<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 30日
わずか9分
発表会は、午後なのに今朝は、6時30分スタジオ入り。発表時間は、僅かに9分間。見る側にとっては、これからというところで終わって、ちょっと物足りない感じもする。踊っている本人にとって、この時間は、長いのか短いのか・・・うまかったのか、そうでなかったのか、今日の出来は良くわからなかった・・寝てたかな わたし・・;
b0083970_0494855.jpg

バレエシューズが宅配で届く。またも10足・・やはり、食っているに違いない。

More・・・・・・
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2006-10-30 01:12 | バレエ
2006年 10月 14日
ちっちゃな緑
出不精な僕は よく庭で 花を撮る
あっという間に見渡せてしまうけれど こんなものを 見つける楽しさはある 
ちっちゃな庭のちっちゃな世界
b0083970_1245039.jpg


More///おおきく
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2006-10-14 01:33 | 出来事
2006年 10月 09日
秋陽
b0083970_23463642.jpg

大雨と強風の翌日「私、2本も折ったわ」と言う

「じゃあ、これは?」
「これね、買い物したお店に忘れていったの」

きっと 車で買い物に行ったのだろう
どうやら お気に入りの傘は 無事だったようだ

More
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2006-10-09 23:47 | 雑貨
2006年 10月 07日
記憶
b0083970_124671.jpg

夢は ふしぎ
覚めて ゆめと知る

憶えている夢
憶えていない夢
その一瞬を憶えている ゆめ

More
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2006-10-07 01:31 | 出来事
2006年 10月 01日
標本
「薬指の標本」が、フランス映画になって先週、公開された。
b0083970_17474278.jpg

映画など、ここ何年も観ていない。ましてや原作にあたる本を読んでしまっていると、観るのは、気が進まない。監督のインタビューを読むと、ぼくの持った不思議感とは、ちょっと違う気もするが、観てみたいと思わせる。あの本は、読み始めてしばらくすると、とても不思議な感覚のなかに漂う。標本室へ勤めることになった彼女は、もらった黒い革靴をずっと履き続ける。客から標本するのは、不思議なものばかり・・。文庫本のカバー装画もどこか、惹かれる小川洋子の本は、不思議だ。

More
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2006-10-01 23:58 |