2008年 11月 08日
ゆめ
b0083970_23311296.jpg


口にするのは やめておこう
本当に なってしまったらって気がする




おかしな風景

 僕の目の前に いつもの担当ドクターがいる
 僕の左側 少し離れたところに 娘の先生が立っている
 
 いつの間にか 車で駐車場を探している

 何処かの空き地に 車をとめる
 歩き出した僕の隣に妻がいて
 歩きながら何かを僕と話している

 僕の左側 少し離れたところに 娘の先生がいる
 僕の目の前に ドクターがいる

 「さあ これをもって行きなさい」ドクターがお金を手渡す
 「行かないで こちらでやってゆきましょう」先生が言う
 「CV2に託したから」どちらかが言った

 妻と歩いて 車に戻る
 いくら歩いても 車が見つからない
 いくら探しても その駐車場がみつからない
 大きな通りが 見えて 行過ぎたと気が付く
 後戻りして 車を探す 元のところに来てしまった

 通りを変えて歩き出す 
 「こっちだったかな?」初めて僕が しゃべった
 妻と2人 坂の道をのぼる

 向こうから タクシーの運転手が 沢山くる
 すれ違い様に 笑顔で挨拶してくれる運転手が居た
 振り返り こちらも会釈する
 誰だったか・・・知っている人だが 思い出せない



**
最後まで お読みいただきまして ありがとうございます。
なんだか おかしことを書いてしましました。
夢だったのか 空想だったのか(^^v

**
写真
気になる木 コンデジでちょっと前にUP
本日は film(ベルビア100)で再登場
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2008-11-08 13:24 | 出来事


<< 印象派 再び・・      印象派 >>