2008年 09月 23日
釣鐘人参
b0083970_22412757.jpg

里山のツリガネニンジン


こちらは、川原の土手沿いに見つけたツリガネニンジン・・・横に寝ちゃってます^^
b0083970_2312035.jpg

キキョウ科のこの花は、釣り鐘状にその花が咲くことと、根が朝鮮人参に似ているところから、
この和名がついたようです。根は深く、60~80cmで、うすい黄色み。この根は、天日干しし
て、沙参(シャジン)と呼ばれる生薬となるそうです。
咳や痰、かゆみに効くようです・・・使おうかな


*****
本日、墓参りに、2つのお寺さんを回る。

2つの寺の境内には、背の高い木々や石仏や地蔵などもあるそれなりに古い寺。しかもこの2
つのお寺さんは、富士山が近くに見えるのである。年に、5回ほど通う(良い檀家とはいえない
かも)、一度として、カメラを持って行ったことがない^^;
いつも、手ぶら。



本日、カメラバックと一緒に2つの寺を回る!・・の巻きは、次回に^^;
  
夏に、携帯で撮った2つ目のお寺さん写真をちらっと・・・高い木・・写っていまへん
b0083970_2324383.jpg

[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2008-09-23 21:53 | 出来事


<< くもりが多くて      センニンソウ >>