2013年 03月 15日
寄り道の成果
b0083970_2201096.jpg




「今日は 飲んできます」
と出掛けたのだが 急な仕事でその会には 出ることができなくなった

「今夜の食事は 不要です」
とも言った このまま帰ると食事がない

「帰って軽い食事なら 有り合わせでなんとかなるから」
と言ってくれていたのを思い出す

食事の準備は それなりに大変だな と寄り道を決めた

えーと あそこの本屋で立ち読みして その後 めぼしき本を探し
それから 蕎麦屋でかき揚げ蕎麦を食しながら 本を読む

本は 面白そうなものを手に入れた

バルザックと小さな中国のお針子
2分間ミステリ
 初版発行されて 何年か経過していたが
 どちらも初めて目にしたもの
 挿絵と題名に惹かれた 
 
星星峡
 幻冬舎 発行の月刊誌
 手にとって 良い手触りのする本だ


蕎麦屋にはいる
お目当てのかき揚げがない
がっかり・・だ 
あ、これにしよ と めかぶ蕎麦
結構旨かった・・・・本でも。。と思ったら
どうやら店じまいらしい
そううまくは ことが運ばないものらしい(笑)
そこで 帰宅

「あら 早かったのね」

b0083970_21321799.jpg
  
**
星星峽は、大昔し読んでいた「日本語」という月刊誌の手触り
(今の月刊誌 日本語ではありません。とうの昔に
 廃刊されていますが 面白い本でした)

あ、面白いといえば 「面白半分」って雑誌もあったなぁ
あんな雑誌ないかなぁ・・・・

寄り道と言ったって 自宅付近まで戻ってきてからのこと
なんと行動範囲の狭いことったら ありゃしない^^
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2013-03-15 23:27 | 出来事


<< 春の庭      支え >>