2010年 03月 22日
花の重み
b0083970_1415578.jpg


ミモザが 雨と暴風で折れた

雨をふくんだ花枝は 重いと知った






土曜、日曜と暴風で、そこへ日曜の深夜2時頃から雨も加わって、大変な天候
朝5時には、何でもなかったのに・・・・

b0083970_142056.jpg

裂けて倒れた大枝を切り落として、テラスへ積んだところですが、早く、なんとかしてやりたい一心
で、倒れたところを撮ることなど思いつくことはありませんでした。写真は、一息ついて撮ったもの
です。

b0083970_14175720.jpg


裂けたところに細菌侵入を防ぐ薬剤を塗布(オレンジ色)、なんとか片側は持ってほしい
と思います。このあと、残った枝を軽くするために、上の方の枝を落としてテラスは、山
のように一杯となってしまいました。

b0083970_1418517.jpg

ミモザは、枝分かれを頻繁に行い、それぞれの枝に花をつけますが、
雨をふくんだ花枝の重さが、あんなに重いことを片づけて初めて知ることになりました。
ミモザは、枝の柔軟性が高く、今まで風雨や雪の重みにもかなり耐えてくれて
いたのです。もっと早く剪定してあげていればと思うと、とても残念です。

b0083970_14282223.jpg

ありし日の枝


b0083970_14214726.jpg

幹ミモザ


b0083970_15325751.jpg

月桂樹も急に心配になり、剪定をしました。
この木も 一度、風で倒れて、左に傾いていますが、枝は正直なもので
ちゃんと上を向いています。

朝7時30分に始めて、枝の片づけが終わったのは、19時でした。
今日は 右側の首筋、肩、腕は痛く、手のひらは腫れて、手に力が入りません^^;
[PR]

by kupoa_kupa_5i7i | 2010-03-22 11:11 | 出来事


<< 春になったら      静かな時間 >>